日々破戒して

YARE YARE というバンド、ラップをやっている

こんにちは

最近のブログは、キラキラ系の自分と、冷めきった自分が交互に登場し、正に「ゴラム」状態であったと、思います。

(高校生のとき、ゴラムというコピーバンドをやっていた。)

なんか、いい感じの自分、頑張ってる自分を出し続けないと、誰も見てくれないし、弱音を吐くと崩れてしまいそう、という非常に危ない状況だったかもしれない。

今はどうかというと、最高の状態ではないけど、最低でもない…普通です。

バイトを始めているのが大きいかなと思います。倉庫内で淡々と働いています。

 

「キラキラ」も「ゴラム」も自分の一部だけど、もう少し、真ん中くらいの方が、持続的かもしれない。

 

音楽を中心に生きていく…それはけっこうな事だ。好きな人がいて、結婚するのと、同じじゃない?「俺達はもうそういうとこまできてんだよ」て言われたけど、君に好きな人がいるように、俺は音楽が好きで、出来るだけ長い間音楽をしたいってだけ。

 

一般的とは言えないと思うけど。。結果的に未だに父母のお世話になっているし。

でも、自分のために生きるのが一番だよ。とゆうか、そういう風にしか生きれない。君がどうかは知らないけどね。

「音楽で食ってけるくらいになってくれよ」

なるよ、と答えたし、なるつもりだけど、社会がどうなっていくかわからないし、自分に正直に作った結果、それは商品にならないかもしれない。(僕はやり続けて精度を上げていけば、どうにかなる、と信じているのだけど。)その時、歳を取って全く社会に相手にされない自分がいるかもしれないけれど、それでも僕は後悔はしないだろう。。。。「社会」ってなんだろう。これはまた今度考えよう。

 

今日は、東北に向かって電車に乗っている。和歌山で出会った方のご縁で、三線などを演奏に行くのです。とても楽しみです。青春18きっぷなので、普通電車にしか乗れない。意外と人がたくさん乗ってて、今も立ちながらこれを打ち込んでいるよ。でもさっき寝れたので、意外と元気。やっぱり、元気って言いたいよねー。

 

今朝、ぼんやりとバスに乗って東京に向かう途中、何故生きているのか?ふと考えたら、「音楽が好きだから」と一瞬考えたのだけど、音楽はあらゆるもののメタファーなので、結局は世界が好きなのだな、と思いました。

 

色々な人がいて、それぞれの営みがあって、毎日太陽の光は美しく刺していて、そのことにしばらく気づかなくて、落ち込んでいても、何かのきっかけでいつだって這い上がれるんですね。

 

以上電波系ポエムでした。👍💯